好意をもってもらえるプロフィールカード/男性医師の恋活・婚活を応援する【ドクターパートナー】

HOME > ドクターの婚活事情 > 好意をもってもらえるプロフィールカード

【医師専門婚活パーティー攻略】
好意をもってもらえるプロフィールカード

キーワード:コミュニケーション , 出会い , 医者 , 婚活パーティー

婚活パーティー前のチェック事項

婚活パーティー前のチェック事項婚活パーティーに参加すると、基本的には、普通の婚活パーティーでもドクターの婚活パーティーでも、プロフィールカードの記載が必須となります。このプロフィールカードを見て異性とお話することになりますので、言わばあなたのもう1つの顔です。

今回は、プロフィールカードを記入するコツをお伝え致します。

「全部埋める」を目標に

婚活パーティー前のチェック事項空欄でスカスカのプロフィールカードを見た時、あなたはどんな風に思いますか?恐らく「この人、やる気ないな」「何を話していいのか分からない」など、好印象は抱けないのではないでしょうか。

プロフィールカードは、その先の会話をするための大切な道具です。しっかりと欄を全て埋めるように心がけて下さい。

ただ、時間が足りないのに全部埋めようとして、読みにくい字で焦って適当に書くのは好印象に繋がりません。どうしても時間がなくて空欄が増えてしまった場合は、「時間がなくて、空欄が多くてすみません」と一言添えるようにしましょう。

丁寧な文字で読みやすく

プロフィールカードを書く際に、時折時間がなかったのか、走り書きのような文字を見かけます。特にお医者様は、カルテなどに走り書きをする習慣が出来ています。診断書の文字と同じ感覚で書いてしまうと、女性は読むだけで疲れてしまいます。

また、実際に会話をするところを想像してみて下さい。「はじめまして」と顔を見て挨拶した後、しばらくこのカードを見ますよね。カードの印象があなたへの印象に直結してしまうのです。異性が読むことが分かっているのにも関わらず、走り書きで平気で汚い文字を渡すのは、相手にとても失礼です。

丁寧な文字を書くためにも、「婚活パーティーには遅刻しない」「少し早目に来場する」これが大切なポイントです。

書きづらい所も嘘をつかない

年収や結婚歴など、書きづらくてつい嘘を書いてしまう方を時折見かけます。しかし、嘘はいけません。多い年収を若干少な目に書く程度ならよいですが、いずれ本当のことがわかったときが来ます。
本当のことを書きましょう。

趣味や休日の過ごし方は大切

お医者様の趣味や休日の過ごし方に興味を持っている女性は多いもの。また、逆に「あまりにハイソサエティーすぎてついていけなかったらどうしよう」と不安に思っている女性もいます。

趣味や休日の過ごし方は、会話を盛り上げる話題の1つです。ここで気が合うと、カップルになる確率が高くなります。無趣味のドクターはモテません。休日を寝て過ごすのもNGです。趣味を持っていない方は、まずは何でもかまわないので小さな趣味を持ってみませんか?「ランニング」と書けば、さすがお医者様!健康管理完璧ですね。と尊敬してもらえますし、「読書」と書けば、インテリな雰囲気が漂います。

話題を広げるためには、アウトドアとインドアのもの両方を記載することがおすすめ。どちらの趣味の女性が来ても楽しく会話をすることが出来ます。

好きなタイプは誰にでもあてはまることを

お医者様の中には、「若くてスタイルが良くて美人な方」などと記入する、自分に正直な方を見かけます。しかし、それをそのまま書いてしまうと、「理想の高い人」と思われて、あなたへの株は一気に暴落。

また、スレンダーな方と書いていながらも、実際にいいなと思ったのはぽっちゃりした女性なんてこともよくあります。そんな時に好みのタイプ「スレンダー」と書いていると「どうせ私はスレンダーじゃないから」と思われて、カップルになれずに終わってしまう残念なことも。

好きなタイプは、「優しい人」や「フィーリングのあう方」など、出来るだけ誰にでもあてはまることを書くのがポイントです。

イラストでギャップを掴む

イラストを描く部分のあるプロフィールカードも良く見かけます。下手でかまいません。イラストを描くとそれだけで、和める癒しのプロフィールカードが完成します。医師と聞くと、それだけで堅いイメージがどうしても付きまといますので、ぜひイラストでそのイメージを払拭させてしまいましょう。

プロフィールカードに1箇所突っ込める場所や笑える場所があると、一気に緊張が解けて場が和みます。そこから大きく話題が盛り上がっていきますので、絵に自信がない方も楽しんで描きましょう。

初デートで行きたい場所は相手をチェック

思い浮かばなければ、「一緒にまずはランチに行きたい」「〇〇までドライブに行きたい」など手軽に出かけられる場所を記入します。しっかりと前向きに書くことが大切です。

この欄は、むしろドクターの皆様には女性のカードを見て頂きたい箇所です。彼女の行きたい場所にあわせて「一緒に〇〇に行きたいです」などアピールにも使えますし、カップルになって自宅に帰った後、初デートのお誘いをする時にも使えます。



その他の関連記事

初めまして!
恋に悩む人々に
恋愛成就のヒントを伝授する
婚活アドバイザー サトウです。

ドクターの婚活の現状や恋愛
事情など、様々な角度から
情報発信しておりますので、
皆様の理想のパートナー探しの
力になれればと思います。