出会ってすぐのLINEのマナー/男性医師の恋活・婚活を応援する【ドクターパートナー】

HOME > コミュニケーション > 出会ってすぐのLINEのマナー

【ドクターの婚活事情】
出会ってすぐのLINEのマナー

キーワード:LINE , ドクター , 医師 , 医者 , 婚活

出会ってすぐのLINEのマナー

出会ってすぐのLINEのマナー
婚活パーティーでアプローチカードにLINEのアカウントが記入してあるなど、連絡先交換にLINEを選択する方は増えています。相手からのメッセージを既読スルーのまま放置したりしていませんか?
婚活パーティーやお見合いで出会った方との気軽なやりとりを可能にしてくれるLINE。
お相手に失礼にならないようなやりとりができるようLINEのマナーについてご紹介します。


LINEはこちらから送信する

出会ってすぐのLINEのマナーお相手に興味や好意があることを伝えるために必要なのは、まずこちらからアクションを起こすこと。
できれば出会った日の帰宅中や、帰宅後すぐがベター。
「婚活パーティーでお会いした○○です。今日はありがとうございました、楽しかったです。」など簡単な内容で送信しましょう。
メールと違い、そのやりとりのテンポの良さがLINEの特徴です。あまりにもなれなれしい言葉使いは控えた方がよいですが、メールよりは軽い内容、文字数で大丈夫でしょう。



既読がついたらできるだけ早く返信を

LINEはお相手が読んだかどうか、メッセージに「既読」がつくことによってわかります。お相手からの返信をこちらが確認した時には、お相手のメッセージに「既読」が表示され、お相手にこちらが確認したことが伝わっていることを忘れてはいけません。
お相手からの返信にあわてて返信する必要はありませんが、気になるお相手からの返信を確認したらできるだけ早く返信しましょう。



相手に既読がついてもすぐに返信が来るとは思わないこと

「既読」がついたのに返信が来ないと、「もしかしてアカウントが間違っていたのか?」「文面がおかしかっただろうか?」「カップルになったあとで嫌われてしまったのかもしれない」など高揚感から一転、マイナスなイメージばかり浮かんでしまうかもしれません。
でも、いつどんな内容で返信するかはお相手のペースによります。一喜一憂せず、自分たちはこれから信頼関係を築いていく間柄なんだとポジティブにとらえましょう。



すぐに返信できないときは

LINEの着信に気づいたけれど、今は忙しくて返信できそうにない、ということもあるでしょう。
そういうときには返信ができるときにLINEを開くのがおすすめです。どうしてもLINEの内容が気になって開いてしまった、という場合は「後から詳しく返信しますね」など、返信の意思があることを伝えるだけでもお相手へ与える印象が違います。特に答えるのに時間を要する質問をされた場合は、まずこのように返信しておくとよいでしょう。
「既読」は表示されているのに何も返信が来ないと、お相手は「いいかげんな人だな」「嫌われてしまったかな」と思うこともあります。信頼関係を築く前にお相手が離れて行ってしまうことのないようにしましょう。


返信を忘れてしまったときは

仕事が立て込んでいる場合、うっかり既読にしてそのまま忘れてしまったということもドクターにはありがちなことです。
もし2回ほどお相手からLINEが来ていたのをうっかり既読スルーしてしまったとしても、誠意をもって謝罪すれば、許してもらえるでしょう。なにもなかったようにそのまま返信をするのは失礼です。「礼儀がない」「こちらを何とも思っていない」と判断され、相手が離れていってしまうことのないようにしましょう。



スタンプを多用しない

スタンプを利用することに抵抗があるというドクターもいらっしゃるでしょう。
しかし、たまに利用することは女性受けも悪くありません。堅い職業と思われがちなドクターだからこそ、「実はおもしろみがある方」だと思われるツールとしてスタンプはうってつけでしょう。
最近では医学生が作ったスタンプや、ドクターしか使えないような個性的なスタンプも販売されているので、検索してみることをおすすめします。
「おはようございます」や「了解」、「医局にいます」、「外来診てます」などスタンプだけで会話ができてしまうほどの内容の豊富さです。
しかし、これを多用してはいけません。「かわいいスタンプですね」など女性に受けている間は良いですが、あまりにスタンプばかり画面をうめていると
「自分のことをないがしろにしている」
「適当に扱われている」
と女性は感じてしまいます。
例えば、真面目に気持ちを伝えていたり、次のデートの約束を取り付けようとしたりしているときに、お相手から「OK」や「大丈夫です」などのスタンプだけぽんと送られてきたら、複雑な気持ちになったり、がっかりしたりしませんか?
出会ったばかりでこれから仲良くなりたいというお相手にはできるだけ文字で返信をして、スタンプはほどほどに利用しましょう。

LINEとはいえ、お相手はそこからドクターの気遣いやこちらへの好意の度合いを読み取っていきます。
顔が見えないからこそLINEのマナーから性格がにじみ出るのです。



その他の関連記事

初めまして!
恋に悩む人々に
恋愛成就のヒントを伝授する
婚活アドバイザー サトウです。

ドクターの婚活の現状や恋愛
事情など、様々な角度から
情報発信しておりますので、
皆様の理想のパートナー探しの
力になれればと思います。