お見合いパーティーのマナー・身だしなみ/男性医師の恋活・婚活を応援する【ドクターパートナー】

HOME > ドクターの婚活事情 > お見合いパーティーのマナー・身だしなみ

【医師専門婚活パーティー攻略】
お見合いパーティーのマナー・身だしなみ

キーワード:コミュニケーション , 出会い , 勤務医 , 医師の恋愛事情 , 医者 , 婚活 , 婚活パーティー , 研修医 , 結婚

お見合いパーティーのマナー・身だしなみ

お見合いパーティーのマナー・身だしなみいよいよお見合いパーティーに参加する事が決まったら、良い第一印象を持ってもらうのに必要な心構えのチェック、下準備を行っておきましょう。当然ながら、結婚を前提とした大人のお付き合いには、特にマナーや身だしなみが大切です。
何事にも言えますが、最初に受けた印象は良くも悪くも後々まで影響するもの。ひと目見て気に入り、それが結婚のきっかけになる事もあればその反対もあるので、出来る限りの努力は惜しまないようにするべきでしょう。

ここでは、お見合いパーティーに参加する際に重要となる、基本的なマナーや身だしなみについて紹介します。

まずは日常生活での対人姿勢を見直す

まずは日常生活での対人姿勢を見直すお見合いパーティーならではのマナーもありますが、まずは、日常生活の場で他人に不快感を与えていないか、最低限のマナーが守れているかどうかを改めて見直しましょう。
仕事場でもプライベートでも、いち早く周りの雰囲気を読み、その場にあった対応が出来る人間は、いかなる時でも周囲の人に気持ちの良い印象を与えるものです。特に医師の皆さんは病院だけではなくプライベートでも「先生」と呼ばれる機会が多いため、日頃から一般の方より厳しく立ち振る舞いをチェックされているはず。
その基準は人によりそれぞれ違い、日常や婚活の場面で、どれだけ相手を思いやる事が出来るかがコミュニケーションの姿勢に現れます。

また、興味が無い女性にはぞんざいな態度を取っているにも関わらず、意中の女性にはやたらと気を遣うなど、取って付けた様な心の無い上辺だけの態度は逆に失礼となり、品性を疑われるはずです。けれど、いつも患者さんを始め様々な方と接する機会が多い皆さんなら、心配無いでしょう。どんな方にも分け隔てなく常に相手の事を考え、自然で優雅な立ち振る舞いが出来る男性は、男女問わず好印象を与えます。但し、医師という職業故に人を委縮させてしまう場面が稀にあるので、謙虚さを忘れないように心掛ける細やかさが大切です。

心の余裕を持って参加する

当日、余裕を持ってお見合いパーティーを楽しむため、事前に自己紹介の練習をしておくと良いでしょう。
多くの患者さんに接するという職業柄、自己紹介には慣れていると思われるかもしれませんが、お見合いパーティーでは勝手が違います。初対面の女性参加者のひとり1人の前に移動をしつつ、短い時間で自分の人となりを伝えるのは意外に難しい事です。
ここではどれだけ流暢に話せるかよりも、自分自身の言葉で誠意を持って話せるかどうかが大切。経歴や年収などももちろん重要ではありますが、女性が一番見ているのはあなたの人間性です。そのため、間の取り方や表情の作り方を鏡の前で練習しておくと、なお良いでしょう。今まで自分でも気付かなかった、話し方のくせや魅力的な表情を発見する事もあります。それを知り、より魅力的な自己紹介が出来る様になれば女性はとても良い印象を受けるはずです。

また、無断でお見合いパーティーの参加をキャンセルする事や遅刻も厳禁。会場には余裕を持って10分前程度には到着すれば、心の準備や参加者の様子をよく見る時間が出来ます。万が一、病院からの緊急要請などで遅れてしまう場合にはパーティーの運営会社へ必ず連絡するのもマナーです。

着こなし次第で第一印象が変わる

「お見合いパーティーに着て行くのはどんな服がいいのか」「他の人達は何を着て来るのか」と結構迷ってしまうと思いますが、スーツならまず間違いありません。お洒落に自信がある方はジャケットとパンツスタイルでも好印象です。いずれにしても「高級感」よりも「上質感」と「清潔感」を優先にコーディネートをしましょう。
ただし、ハイステイタスを強調させようとしてはかえって逆効果です。一目見ただけで「あの高級ブランド」と分かる様な派手なスーツや奇抜なネクタイ、光沢度の高い時計やアクセサリーなどはこの場合は避けましょう。
上品なパーティーに相応しく自分がリラックスするためにも、いつもよりほんの少しのおしゃれを心掛けるだけで十分。自分の体に合ったオーダーメイドが1番ですが、重要なのは着こなし方。例え既製品だとしても必ず試着をし、自分に最適なサイズとデザインを選びましょう。その際、女性スタッフにアドバイスを貰う事をおすすめします。服選びのプロであり、女性としての意見はたいへん参考になります。

日々のお手入れで変わる

身に付けるものだけが素敵でも仕方がありません。全体に不潔な印象を与えないように細かなところまで注意をして下さい。連日の激務の中ではセルフメンテナンスの時間までを十分に取る事が出来ない場合もあるでしょう。日々の簡単な、お手入れ次第で解決する方法は多々あります。
まず、一番目に留まりやすい「顔」は普段から電子レンジなどで作った蒸しタオルをあてて、肌を柔らかく保ち、自分の肌質に合った化粧水や乳液で朝晩手入れをするだけでも肌の質感はかなり違ってくるはず。
そして当日、髭の剃り残しや唇のひび割れが無いかなどの最終チェックをすれば大丈夫でしょう。
また髪形は、顔周りをスッキリさせたショートヘアが女性から好印象を受けています。長髪の場合は好みが分かれるものの、避けた方が無難です。

どちらの場合でも大切になるのは清潔感なので、臭いやフケには注意しましょう。シャンプーの際、最後のすすぎを怠ると汚れが落ちにくくなり、フケの原因になるので念入りにすすぎましょう。
また女性が嫌う臭いが分泌される耳裏をしっかり洗う事も忘れずに。
もし、香水をつける場合は、清潔感がある軽めの香りを選んで下さい。そこまで香りがきつくならない様に「近くに寄ると微かに分かる」位が理想的です。
このように、毎日のお手入れと当日の最終チェックがポイントになります。

その他の関連記事

初めまして!
恋に悩む人々に
恋愛成就のヒントを伝授する
婚活アドバイザー サトウです。

ドクターの婚活の現状や恋愛
事情など、様々な角度から
情報発信しておりますので、
皆様の理想のパートナー探しの
力になれればと思います。