好感のもてるプロフィールカードの書き方/男性医師の恋活・婚活を応援する【ドクターパートナー】

HOME > ドクターの婚活事情 > 好感のもてるプロフィールカードの書き方

【医師専門婚活パーティー攻略】
好感のもてるプロフィールカードの書き方

キーワード:コミュニケーション , 出会い , 勤務医 , 医師の恋愛事情 , 医者 , 婚活 , 婚活パーティー , 研修医 , 結婚

好感のもてるプロフィールカードの書き方

好感のもてるプロフィールカードの書き方お見合いパーティーで成功するために重要な事は、まず立ち居振る舞いに品位があるかどうかや楽しく会話が出来るかなどです。更にプロフィールカードを活用出来ているかが重要に。大勢の中でも人気を集め、意中の相手とカップルになれる人は男女を問わず、それの記入がとても上手です。
では、相手に好感を持たせられるプロフィールカードとはどの様なものなのでしょうか。正直に書く事は大前提。

ここでは、それ以外の婚活ならではの様々なポイントを紹介します。
これらを踏まえて記憶に残るプロフィールカードを書きましょう。

記入する内容を予め考えておく

記入する内容を予め考えておくプロフィールカードに書く趣味や特技などの内容は、一般の方が羨む様な経歴を持つ医師の皆さんをさらに魅力的に見せる、非常に重要なアピールポイント。
ただ、日常会話の中では自分自身の趣味や特技を簡単に説明する事が出来ていても、いざカードに記入するとなると多少、戸惑ってしまうでしょう。そのため「女性が見てどんな印象を持つか」も、ある程度「何を記入するか」を考慮しておけば、より気の利いた言葉で表現が出来るはずです。

丁寧な字で記入する

達筆で無くても構わないので、相手が読みやすいようにはっきりとした文字で丁寧に書く事が基本です。どんなに素晴らしい経歴や内容であっても、雑に書けば相手には伝わりません。
また、婚活に一生懸命な女性達からは失礼だと思われかねません。そのためには、当日は自分が書きやすい万年筆やボールペンなどを持参し、会場には余裕を持って向かい、落ち着いて記入する時間を作りましょう。

趣味は具体的に記入してアピールする

趣味の項目は重要なアピールポイントとなるので、出来る限り詳しく記入しましょう。例えば、「旅行」と書いてあるだけでは会話が弾まずタイムラグが発生し、貴重な時間が過ぎてしまいます。お気に入りの渡航先や絶対に行ってみたい場所まで書き添えると相手も様々な角度から質問がしやすく、さらに会話が盛り上がるでしょう。
また、特に趣味が無い場合には、「ゴルフを始めました」や「毎週手作りカレーに挑戦しています! 」といった事でも未記入より良いでしょう。無難に「読書」などだけ記入するより、逆に飾らない魅力を感じます。

今後に繋げるために、あと一言を記入する

趣味だけでは無く他の項目に関しても具体的に記入し、「○○と書いていた人」と、記憶に残す事が大切です。
例えば、休日の過ごし方は「食べ歩き」などと、多くの人は簡潔にひと言だけ。
そこで、さらに「スイーツの…」と具体的に追記をすると会話が広がり、女性から「どんなスイーツが好きですか? 」や「おすすめのお店は? 」と話題を提供してもらいやすくなります。
こちらからも「今度一緒に行きましょう」と、今後のおつきあいに繋がる言葉をかけやすくなります。

飾り過ぎずに誠意を持って記入する

記憶に残す言葉を書き加える事は重要ですが、度を越して書き過ぎてしまうのは考えもの。
真剣になる余りについつい熱が入り、つい自分をより良く見せようとしてしまうと、実際にその項目について話した時に相手の女性に大きなギャップがあると「書いてある事と違う? 」と不信感を持たせてしまったり、逆にがっかりさせたりしてしまい、皆さんの評価が低くなってしまうでしょう。
そのためにも等身大の自分を率直に書いたほうが相手に好感を持たせられます。

相手への希望はオーソドックスに記入する

全体的により具体的に書く事は大切ですが、「ここは例外」という項目もあります。
例えば「理想のタイプ」。医師の方との結婚を望んでいる女性は容姿に優れ知性がある方が多いものの、「身長〇cm以上」「足首が細いのがマスト」「帰国子女」という風に最初から条件を細かく設定し過ぎると「自分は違うから」と良いご縁談に繋がる可能性を持った女性にまで、遠のいてしまうかもしれません。
相手に希望する事に関しては「笑顔が素敵な人」などと、まずは線引きを緩やかにし、譲れない部分は後から言葉で補うようにしましょう。

その他の関連記事

初めまして!
恋に悩む人々に
恋愛成就のヒントを伝授する
婚活アドバイザー サトウです。

ドクターの婚活の現状や恋愛
事情など、様々な角度から
情報発信しておりますので、
皆様の理想のパートナー探しの
力になれればと思います。