カップルが成立した女性とのお付き合いが苦痛になってきてしまった/男性医師の恋活・婚活を応援する【ドクターパートナー】

HOME > ドクターのための恋愛テクニック > カップルが成立した女性とのお付き合いが苦痛になってきてしまった

【ドクター婚活お悩み相談室】
カップルが成立した女性とのお付き合いが苦痛になってきてしまった

キーワード:アドバイス , お付き合い , ドクター , 医師 , 婚活 , 恋愛 , 苦痛

婚活アドバイザー サトウのお悩み相談室

婚活アドバイザーサトウさんのお悩み相談室Dr.Partner管理人のサトウです。

婚活パーティーに参加し、せっかくカップルが成立したのにもかかわらず、その女性とのお付き合いが苦痛になってきてしまったという30代男性医師からのお悩みを受けました。
医師という激務をこなす毎日、ご自身の生活ペースとお相手の女性の理想のペースが異なり、お相手の女性のペースに巻き込まれてしまっているのでしょうか。
婚活パーティーに参加したお相手の女性の人となりをもう少し見極める必要があったのかもしれません。
本当に苦痛なのであれば別れを切り出すことも一つの手です。

田中医師(34歳)の場合『カップルが成立した女性とのお付き合いが苦痛になってきてしまった』


医師の質問始めて参加した婚活パーティーでラッキーなことにカップルになれました。こんな地味な僕にも彼女ができるなんて思ってもいなかったです。

アドバイザーの回答それはおめでとうございます。いやいや田中先生、地味だなんて。誠実そうで素敵ですよ。なのにお付き合いが苦痛になってきてしまったとは?

医師の質問そうなんです。相手の女性(Hさん)は家事手伝い。時間があるせいか、頻繁にメッセージを送ってくるし、毎週のようにデートを望んでくるし、いい加減付き合うのに疲れてきました。

アドバイザーの回答そうなんですか。Hさんは医師と言う仕事の大変さは理解しているはず。田中先生が苦痛に感じてしまう程なのは問題ですね。

医師の質問はい、一度「なかなか見られないからメッセージは用事のある時だけにしてほしい」「休みの日も研修や勉強を優先したいので頻繁にデートはできない」と伝えたんですが。かなり不満そうでした・・・。

アドバイザーの回答なるほど。Hさんは田中先生を絶対に手放したくないんですね。おそらく彼女は、医師との婚活パーティーに参加して、とにかく医師と結婚したい、そういうタイプではないでしょうか。こういう女性は時々いらっしゃいますよ。

医師の質問確かに、僕という人間よりも医師と言う肩書が好きなだけなのかもしれません。

アドバイザーの回答医者と結婚して楽に生活したいという思惑がある方なのかもしれません。こういう女性は手法をわきまえていますので、婚活パーティーでは接しやすく話やすかったのではないでしょうか。

医師の質問そうなんです。自分はあまり女性に慣れていないので、積極的な女性ってこんな感じなのかな、くらいにしか思っていなかったです。しかもまだ付き合って半年なのに結婚を振りかざしてきました。

アドバイザーの回答これは一度きちんとお二人で話し合う必要がありますね。

医師の質問そうですよね。仕事に差し障るお付き合いや結婚はお断り、とはっきり伝えるべきでしょうか。

アドバイザーの回答もちろんです。でも、そういう女性は知恵がまわりますので、聞き分け良くふるまうかもしれませんよ。

医師の質問そうか・・・。一度交際を保留にしようかな。

アドバイザーの回答それも一つの手ですね。そうしないと田中医師の生活が守れないと思いますよ。

医師の質問自分が未熟だったのかもしれません。愛想よく近づいてきた女性にホイホイとついて行ってしまい・・・。

アドバイザーの回答婚活パーティーでは、男性はどうしても気持ちが上がってしまい、一目ぼれをする方も多くいらっしゃいます。女性も医師を狙ってきているのでそれなりにテクニックをわきまえて参加してきています。それだからこそ、お付き合いや結婚に対して譲れないポイントははっきりと伝える必要があります。

医師の質問そうですね。次回はこのことを踏まえてきちんと女性の人間性を見極めるようにします。

アドバイザーの回答医師との婚活パーティーには、見た目には分らなくてもかなりガツガツした女性がたくさんいます。田中先生もこのことは1つの経験ととらえ、前向きに婚活していってくださいね。カップルになった後、合わないなと思ったらお断りすれば大丈夫ですので、身構えずに頑張っていきましょう!



その他の関連記事

初めまして!
恋に悩む人々に
恋愛成就のヒントを伝授する
婚活アドバイザー サトウです。

ドクターの婚活の現状や恋愛
事情など、様々な角度から
情報発信しておりますので、
皆様の理想のパートナー探しの
力になれればと思います。