30代女性と結婚したい/男性医師の恋活・婚活を応援する【ドクターパートナー】

HOME > ドクターのための恋愛テクニック > 30代女性と結婚したい

【ドクター婚活お悩み相談室】
30代女性と結婚したい

キーワード:会話 , 医師の恋愛事情 , 医者 , 恋愛 , 悩み , 歳の差カップル , 結婚 , 結婚相談所


婚活アドバイザー サトウのお悩み相談室

婚活アドバイザーサトウさんのお悩み相談室Dr.Partner管理人のサトウです。
年収が400万未満の40代男性であれば、婚活に苦労されるのはわかります。
しかし、ハイステイタスなお医者様でもご本人の自覚がないまま「結婚ができない男」になっている可能性があるのです。
今回はハイステイタスな方専用の結婚相談所にご入会された、46歳の内科医の方よりご相談を受けました。
仕事は充実しているが理想の女性となかなか巡り会えない、そんなドクターも多いのではないでしょうか?

稗田医師(46歳)の場合『お見合いで女性にNGな質問は?』

医師の質問 稗田医師:結婚相談所の方にアドバイスを受けて、パーティーとお見合いを並行して婚活を行っているのですが、パーティーでは相手にされないし、お見合いもなかなか成立しないんですよね。そんなに高望みしているわけではないんですが・・・。

アドバイザーの回答そうなんですね。稗田先生はどういった女性にお見合いを申し込まれているのですか?

医師の質問そうですね。結婚してできれば子どもがほしいので、30代半ばくらいまでの女性に絞っています。
さすがに20代の女性はおじさんを相手にしてくれないでしょうから、婚活パーティーも年齢にこだわりが無い方とか40代も入れるハイステイタスのものに参加しています。

アドバイザーの回答確かにお子さんがほしいとのことであれば、30代半ばくらいの女性がお付き合いと結婚後の期間を考えても選択肢としてはよいかもしれませんね。
しかし、20代の女性が40代の男性をまったく相手にしないということもないんですよ。
今は年の差カップルの方もたくさんいらっしゃいますし、お医者さまのようなハイステイタスの方と結婚したい女性はたくさんいらっしゃいますから。
稗田先生の場合は、若い女性が「おじさんを相手にしてくれない」という考え方にポイントがあるのかもしれません。
結婚相談所のプロフィールや、婚活パーティーでの会話の中で、「若いのに自分のようなおじさんでもいいの?」など自分を下に見るようなことを話していませんか?

医師の質問え!なんでわかるんですか?20代後半とか30代前半の女性にはよく言っています。
確かにプロフィールにもどちらかというと自分を下げて書いていますね。やっぱり、この年齢ですし、お伺いを立てないと申し訳ないかなと。

アドバイザーの回答そうなんですね。確かに女性は上から目線で主張したり、自慢したりする男性に好印象は持たないものですが、実は逆の下から目線もあまりよく思われないのです。
若い女性が年上の男性に求めるのは包容力です。自分のような年齢が上の男性が相手でもいいのかな?なんて年齢のせいで卑屈になってしまうようなスタンスでは、女性に格好悪いと受け止められてしまいます。

医師の質問言われてみると確かに、パーティーの一巡目でその発言をした女性から二巡目の会話の時には一線置いたような会話しかしてもらえなかった気がします。

アドバイザーの回答第一印象が「おじさんでもいいの?」という一言でマイナスに作用してしまったのでしょうね。
おじさんでいいのかではなく、稗田先生がいいから女性は会話をしようとしているのだと捉えてはいかがでしょうか。

医師の質問それは、次から気を付けなければいけませんね・・・。私と会話をしたいと思ってくれている。そうですね、もう少し自信を持ってみます。
結婚相談所のプロフィールも修正します。

アドバイザーの回答結婚相談所のプロフィールを修正されるとのことですが、プロフィールの写真はどういったものを掲載されていますか?
きちんとした服装で、笑顔で撮影した写真を掲載されているのでしょうか。

医師の質問服装は結婚相談所のアドバイザーさんから言われて、きれいめっていうんですか、ジャケットを着ています。
いつもより清潔感をまとってくるようにいわれたので、がんばったつもりです。
表情は・・・笑顔を作ってますが、どちらかというとひきつってるかな。

アドバイザーの回答清潔感は大切ですからね。30代の女性と出会いたいのであれば、ライバルとなる30代男性に勝るとも劣らない清潔感が必要です。
どうしても年齢を重ねると肌や髪が荒れて自然な清潔感は薄れてしまうので、メンテナンスに励まなければいけません。
いつもより清潔感をがんばられたとのことですから、口臭や加齢臭、ツメや無精髭などもきちんとされていたのだと思います。
不潔感が見られるとどの年代の女性からも対象外とみなされてしまいますからね。
そのがんばった清潔感に爽やかさをプラスしてくれるのが笑顔です。
確かに笑顔を作るのが苦手という方は男女問わずいらっしゃいます。
内科のお医者さまでいらっしゃるので、わかると思いますが、稗田先生が笑顔だと患者さんも笑顔でしょう?
その自然な笑顔で写真に写るのです。稗田先生のステイタスならプロフィールを修正すれば30代女性の方からお見合いを申し込んでくださるのではないでしょうか。

医師の質問本当ですか?ちょっとヒゲ脱毛とかも考えようかな・・・。
笑顔も患者さんの前だけでなく、自然に出るように練習してみます。
他に婚活パーティーやお見合いでの会話なんかでアドバイスはありますか?

アドバイザーの回答そうなんですね。うっかり年齢で卑屈にならないことがまずひとつ。笑顔を忘れないこと。
患者さんの身体の不調を聞くことにはなれていらっしゃるでしょうから、女性の話もできるだけ聞き役に回るようにしてください。
もちろん相づちは忘れずに。自覚症状から病気の可能性を見つけるように女性の会話のはしばしから話の幅を広げる質問をしてみましょう。
しっかり話を聞いてもらっているということが女性に伝われば、信頼感を得られます。

医師の質問なるほど、診察室の雰囲気を思い出したらいいのですね。確かに年齢層は変わりますが、女性はたくさんお話してくださいますね。
だまって聞かずに、笑顔で話を広げる会話のキャッチボールが大切ということですね。

アドバイザーの回答その通りです。お見合いではお互いに黙ってしまわないように、女性のプロフィールをしっかりインプットしておき、基本的には稗田先生がリードする形で年上の男性の包容力を見せてくださいね。
その上ではっきりご自身の気持ちを伝えることも大切です。稗田先生はお優しいから、お相手の気持ちをおもんばかるばかりに先に進めなくなることもあるでしょう。連絡先を交換したら、しっかり会って話したいと女性に伝えるようにしてくださいね。
うまく行かないこともあるでしょうけれど、まずはそこがスタートです。
真剣交際に至るまで繰り返しになりますが、必ず理想の女性に出会えることを願って笑顔で婚活に挑んでください。




その他の関連記事

初めまして!
恋に悩む人々に
恋愛成就のヒントを伝授する
婚活アドバイザー サトウです。

ドクターの婚活の現状や恋愛
事情など、様々な角度から
情報発信しておりますので、
皆様の理想のパートナー探しの
力になれればと思います。