会える時間を有効に使って親密度UP!彼女とのデート術/男性医師の恋活・婚活を応援する【ドクターパートナー】

HOME > TOP表示 > 会える時間を有効に使って親密度UP!彼女とのデート術

【ドクターのための恋愛テクニック】
会える時間を有効に使って親密度UP!彼女とのデート術

キーワード:アプローチ方法 , コミュニケーション , デート , 出会い , 勤務医 , 医者 , 研修医

会える時間を有効に使って親密度UP!彼女とのデート術

女性は楽しみたがっている

女性は楽しみたがっている女性は男性よりも楽しむことに興味があります。
男性の場合は旅行に行く時などは楽しむよりも経験するとか知識を増やす、または気分転換をするために行くことが多いですが、女性の場合は純粋にレジャーとして旅行に行きます。
男性よりもはるかにその一瞬を楽しむために生きているのです。そのため、デートをする時に気を付けなくてはいけないことは、女性を楽しませなければいけないということです。
バブルの頃の女性の楽しみは「消費」でした。
贅沢な体験をさせてくれる男が、いい男だったのです。
しかし、最近の若い人の多くは「体験すること」に楽しみを見出しています。今までに味わったことがない体験、あなたと一緒にしか出来ない体験が何かが重要になってきますただ、それほどその体験にお金を求めてはおらず、相手のセンスを見ています。そのため、女性が何に楽しさを見出すのかを事前に調査しておく必要があります。

女性のカルチャーを知る

女性のカルチャーを知る女性を楽しませる力を磨くには、女性のカルチャーを知ることが必要になります。
最近の若い女性がどんなことに興味を持っているか、どんなことが流行っているのかなどを勉強しておきましょう。
女性誌を読んでみたり、女性向けのホームページなどを参考にするのもいいかもしれません。
人気のタレントや音楽、映画やスイーツ、人気スポットは絶対に押さえておきましょう。

楽しませる会話術

よく男性を好きになった理由に「価値観が合うから」「考えが似ているから」という理由があります。
そのため、会話で楽しませ、好意を抱かせるには「相手の価値観に合わせる」ことが必要になります。
デートをする前に趣味や好きなものを聞き出し、徹底的に勉強しておくのです。
例えば特定のアーティストが好きだと分かったら、デート前にそのアーティストのCDを聴き、あなた自身も好きになりましょう。
自己主張や否定をすることなく、女性に合わせて柔軟に趣味や志向を変えれる男性は、女性からモテる傾向にあります。
彼女の趣味が自分とは合わなくても、相手をモノにしたいと考えるなら、女性に合わせることが大事です。

自分の話はしない

デートの時、聞かれない限り、自分の話はしないことです。
自分のセンスの良さをアピールしようと自分の好きな音楽や映画の話をしたがる男性もいますが、彼女があなたのことを好きでもない限り、あなたの趣味などどうでも良いのです。
むしろ煙たく思われる場合もあります。女性はそれよりも、自分の話を聞いて、受け入れてくれる男性を求めているのです。

デートの計画はしっかり立てること

デートの計画は必ず立てましょう。特に初めてのデートは行き当たりばったりは絶対にいけません。
待ち合わせをしてから「どこへ行きたい?」と女性に聞くのはもっての他です。
必ず事前に好みを聞いておき、それを踏まえてデートコースを考えておきましょう。初めてのデートではそんなに張り切る必要はありません。あまりに高価なレストランやクルージングなどは逆に引かれる可能性があります。かといって、居酒屋などあまりにカジュアル過ぎるのも問題です。
やはり、ムードのあるオシャレなレストランやバーなどが無難でしょう。

目的は、また会いたいと思わせること

初めてのデートで大切なことは女性を楽しませ、また会いたいと思わせることです。
どんなに良い雰囲気で進んだとしても、まだこの段階で告白はするべきではありません。
1度目のデートはちょっと物足りないくらいで丁度良いのです。その方が、また会いたくなるからです。
ホテルに誘うなんてもっての他です。ただ単に体目当ての男だと思われます。
1度目のデートで恋愛を成就させようという考えは止めましょう。
恋は慌てても上手くいきません。また、会いたいと思わせたら成功だと考えましょう。

初めまして!
恋に悩む人々に
恋愛成就のヒントを伝授する
婚活アドバイザー サトウです。

ドクターの婚活の現状や恋愛
事情など、様々な角度から
情報発信しておりますので、
皆様の理想のパートナー探しの
力になれればと思います。