恋愛力アップのおすすめ映画/男性医師の恋活・婚活を応援する【ドクターパートナー】

HOME > ドクターのための恋愛テクニック > 恋愛力アップのおすすめ映画

【恋愛力アップにお役立ち】
恋愛力アップのおすすめ映画

キーワード:アプローチ方法 , コミュニケーション , 婚活 , 婚活パーティー

恋愛力アップのおすすめ映画

恋愛力アップのおすすめ映画恋愛映画はただ観て楽しむものだと思っていませんか?
実は恋愛映画は単なる娯楽ではありません。時代や国を超えて様々な恋愛の形を学べ、経験値を増やす事が出来るからです。そのため経験が少なく自信がない人こそたくさん観ておくと勉強になるでしょう。
ここでは、あなたの恋愛観を豊かにしてくれる本当に役立つ作品をだけをご紹介致します。

橋の上の娘

橋の上の娘

ヴァネッサ・パラディ (出演), ダニエル・オートゥイユ (出演), パトリス・ルコント (監督)

人生に絶望し、川に身を投げようとした女性が橋の上でナイフ投げの男性と出会い、恋が始まる物語。橋の上を舞台にストーリが展開していきます。圧巻なのは女性が的になるナイフ投げのシーン。その緊迫感は白黒の画面からでもリアルに伝わってきます。本当に男性を信頼していなければ、命を失いかねない的になれるはずがありません。異性を心から信じるという意味がどういう事かを教えてくれる作品です。また、ヴァネッサ・パラディの演じるアデルが震えるほど美しく、観ているだけで心が浄化されます。

歓楽通り

歓楽通り

パトリック・ティムシット (出演), レティシア・カスタ (出演), パトリス・ルコント (監督)

「誰もプチ=ルイのようには愛せない」と冒頭で3人の女性が口を揃えていうほどに、男性が一人の女性を一途に幸せにしようとした物語です。彼はパリの娼館で生まれ育ち、ある日入館してきたマリオンと出会い、恋に落ちます。しかし、彼女の心が自分以外の男性を求めていると知ると、その幸せを想い、自分を犠牲にしてまで必死に運命の男を探そうとします。一人の女性を愛し抜くとはどういう事なのかを知るための教材となる作品です。

恋愛小説家

恋愛小説家

ジャック・ニコルソン (出演), ヘレン・ハント (出演), ジェームズ・L・ブルックス (監督)

頑固で女性とのコミュニケーションが苦手なベストセラー作家と、バツイチで子持ちのウェイトレスの恋をコメディータッチで描いた作品です。医師の方の中にはプライドが高くてなかなか女性の前では素直になれない人も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめにしたいのがこの映画です。ジャック・ニコルソンの演じる作家が新たな出会いによって徐々に素直になっていく姿を観れば、きっと恋をすれば自分も変われると勇気を得られるはずです。

メリーに首ったけ

メリーに首ったけ

キャメロン・ディアス (出演), ボビー・ファレリー (監督), ピーター・ファレリー (監督)

キャメロン・ディアスの人気を決定付けた痛快コメディ。美女メリーに片思い中の主人公と、彼女に付きまとう男達の騒動が下ネタ満載で展開していきます。いい年をした男達が様々な手段を使ってメリーを口説き落そうとするシーンは抱腹絶倒で、見終わった後はほのぼのした気分に浸れます。プライドが高くて上手く女性にアプローチする事が出来ない人には、そのノウハウを楽しみながら学べる作品です。

シザーハンズ

シザーハンズ

ジョニー・デップ (出演), ウィノナ・ライダー (出演), ティム・バートン (監督)

発明家の博士によって生み出された人造人間のエドワード。しかし、完成直前に博士が死んでしまったため、彼は両手がハサミのままで生きていく事になります。その後、彼はキムという女性と恋に落ちますが、ハサミの手をした彼は彼女を抱く事さえ出来ずに苦悩します。そんな切ない恋をファンタジータッチで描いたラブストーリーです。観れば、きっと本当に人を愛するとはどんな事なのかを知るヒントになるはずです。

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

妻夫木聡(出演), 池脇千鶴(出演), 犬童一心 (監督)

特に取り柄のない大学生・恒夫が、くみ子という少女と出会い恋に落ちる物語です。足が悪いというハンデを抱えた彼女には不思議な魅力があり、彼はどんどん惹かれていき、相思相愛になります。しかしそのうちに二人の間に超えられない障害という壁が立ちはだかり、脆くも関係が壊れていきます。この作品は恋愛の幸福さと残酷さを同時に描いた傑作です。障害があっても他人を愛せるのか?婚活する前にぜひ観ておきたい1本です。

わたしを離さないで

わたしを離さないで

キャリー・マリガン (出演), アンドリュー・ガーフィールド (出演), マーク・ロマネク (監督)

ヘルーシャムという寄宿舎を舞台にした男女の青春ドラマです。ある日の事、この寄宿舎に入った人は全員、将来は臓器を提供しなければいけないという掟を知らされます。しかし二人が愛し合っている事が証明されれば免除されるという噂を聞き、ある一組のカップルが申請します。しかし、それは噂に過ぎず、認められませんでした。運命を強制された中でそれでも愛し合う二人。男と女が愛し合うというのはどういう事なのか、改めて考えさせられる作品です。

その他の関連記事

初めまして!
恋に悩む人々に
恋愛成就のヒントを伝授する
婚活アドバイザー サトウです。

ドクターの婚活の現状や恋愛
事情など、様々な角度から
情報発信しておりますので、
皆様の理想のパートナー探しの
力になれればと思います。