かかりつけ医/男性医師の恋活・婚活を応援する【ドクターパートナー】

HOME > TOP表示 > かかりつけ医

【ドクターお役立ちコンテンツ】
かかりつけ医

キーワード:

かかりつけ医

かかりつけ医かかりつけ医とは、患者様やご家族の体質や病歴を把握し、健康管理や日常的な治療を行う、身近な地域のお医者様になります。どんな病気でも診ることになるため、広い知識が必要です。

何でも相談しやすいかかりつけ医がいれば、患者様は安心して自分の身体の不安な事を相談が出来ます。それだけではなく、本人が無自覚なことをお医者様が早期発見することが出来るため、専門機関への受診を誘導し、早期治療の開始が可能になるのです。

ただ、かかりつけ医を自治体や病院が推進しているもののかかりつけ医がいない地域も多くあります。

かかりつけ医に求められること

患者様がかかりつけ医を選ぶときに大切にしていることは何だと思いますか?
「腕」と答えたお医者様も多いでしょう。腕も大切ですが、実はそれ以外のことを基準にされている方がたくさんいます。

患者は、病気や薬に対して、不安を感じているものです。そんな自分の不安や悩みに対し、誠実に話を聞いてくれたり、和やかで気軽に相談しやすい雰囲気をもつお医者様は、安心して相談出来ると人気があります。いつもニコニコ笑顔で、分かりやすい説明をしてくれるお医者様。そんなドクターの手にかかれば、患者の不安はたちまち消えて、またこの人に相談したい!と思うものです。

逆に、いつも怒ってばかりのお医者様だと、医者は患者のためを考えて怒っていても、その気持ちが伝わらず、二度と患者が来ないケースもうまれてきます。
怒る事も注意する事も、お医者様にとってはとても大切なことです。信頼関係を結びながら、患者様の気持ちに立ちながら治療を行うようにしましょう。

患者様がかかりつけ医を選ぶ時に使うのが、クチコミや評判です。
歯医者に行く時に、評判を聞いてから治療に伺った経験がある方は、お医者様の中にもいらっしゃるのではないでしょうか?最近はインターネットの普及で、近所の人に評判を聞く以外にも、インターネットのクチコミを利用してかかりつけ医を選定する方が増えてきています。

「かかりつけ医」を説明することも大切

かかりつけ医患者様の中には「かかりつけ医」と言うものを正しく認識しておらず、病院難民になっている方もたくさんいます。かかりつけ医は、身体の調子が悪いと感じた時に相談する窓口的なお医者様になる事や、そこで専門医の知識や精密検査が必要な時は病院をしっかり紹介することを説明しておけば、次回から「専門外かも?」と思いながらも患者様は安心して病院に来ることが出来ます。

また、突然大きな病院に行くと、待ち時間が2時間3時間ということは日常的です。紹介状があれば、スムーズに受診出来るので、患者様のためにもなります。こんな症状があるけれど、どこの病院に行けばいいのか分からない。と、日々インターネットで調べて悩んでいる患者様は多いものです。

何より、自分の健康状態を知っていてくれて、なんでも相談出来るお医者様がいることは、患者にとってとても安心出来ること。たくさんの患者様と接して、一人一人が把握出来ていないドクターもいるかもしれません。しかし、以前話したことを何度も聞かれると、不安になってしまうこともあります。前回話した内容に目を通してから患者様を診察すると、患者とドクターの間に、強い信頼関係が生まれます。

かかりつけ医と介護の問題

40歳以上から国民全員が支払う介護保険料。
この介護のサービスが必要になった時に、誰に相談すれば良いのか悩んでいる方も多いものです。かかりつけ医が介護の相談も乗ってくれることを患者様が知っていれば、患者は安心して病院にやってきます。
介護保険のサービスを受けるためには、お医者様の指示が必要になるものがあることを理解してない方もいますので、ぜひ積極的に伝えてあげて下さい。

診察だけではなく、日常生活のアドバイスも時には必要になる事も。
たくさんの知識が必要ですが、かかりつけ医は患者様にとって、とても大切な頼れるお医者様となります。


その他の関連記事

初めまして!
恋に悩む人々に
恋愛成就のヒントを伝授する
婚活アドバイザー サトウです。

ドクターの婚活の現状や恋愛
事情など、様々な角度から
情報発信しておりますので、
皆様の理想のパートナー探しの
力になれればと思います。